• 地域に密着した岐阜市の眼科

緑内障

学会・勉強会内容

特定検診における眼底検査の位置づけ ~眼底検診されていますか?~ 

今回は、第76回日本臨床眼科学会を拝聴したなかで、「特定検診」における眼底検査の重要性を感じた講演がありましたので、一部紹介させていただきます。 平塚先生(イントロダクション) 眼底検査というのは、人体の血管を直接観察できる唯...
おしらせ

2022年12月 匡臣医師不在のお知らせ

学会出席のため匡臣医師は2022年12月2日(金)、3日(土)と不在となり、院長のみの診療となります。ご迷惑をおかけしますが何卒宜しくお願い致します。
病気について

ライトアップ in グリーン運動 2022年

2022年3月6日(日)~3月12日(土)は世界緑内障週間「ライトアップ in グリーン運動」です。 北海道から沖縄まで、475カ所の施設で、緑内障のシンボルカラーのグリーンでライトアップされます。 今年も日本緑内障学会では、...
病気について

前視野緑内障について

緑内障とは本来眼圧が高くなることによって、視の神経が障害され、視野が狭くなったり、部分的に見えなくなったりする病気です。 日本人の40歳台以上の中高年の20人に1人がかかっている、日本の失明原因第1位の病気です。少ないですが中には2...
病気について

緑内障における視野検査のコツ 

緑内障は40歳以上の20人に1人が患っている病気です。多くの人が聞いたことがあると思いますが、残念ながら緑内障は現在日本での失明原因第一位の目の病気です。 しかしすべての緑内障の患者さんが失明するわけではありません。進行スピードは個...
学会・勉強会内容

第74回日本臨床眼科学会~あたらしい眼科技術~

近年の眼科検査、手術・治療の新たな技術がアップデートされています。しかし、新たな検査、技術を導入するにはそれを行う資格者の線引きや、保険点数の決定が必要となってくるのですが、まだ定まっていない部分多いようです。今回は、新たな検査・技術と共に今後の課題点を取り上げ講演されていました。
タイトルとURLをコピーしました